創業60年の実績、医療機関関与件数多数の信用。
税務だけでなく医療経営の面からもお客様をサポートいたします。

医療機関を取り巻く環境は、近年、めまぐるしく変化をし、医療の体系も多様化しています。

弊社では、この先行きが不透明かつ困難な時代に皆様をサポートできるよう、創業60年の実績により
積重ねたノウハウを基に医業経営に強い専門集団として理事長・院長の良き相談相手となるよう努力してまいります。

認定医療法人への移行をお考えの方

2017年10月より、認定医療法人制度が大幅に改正されました。特に認定要件において大幅な緩和があり、出資持分の対策が可能となった医療法人が多数出てきています。この制度は2020年9月までの期限でが、今後も3年間の延長が予測されます。後述のスケジュールにもあるように移行までに相当な期間を要するので、移行を検討する場合には早めの準備が必要です。

持分なし医療法人への移行をお考えの方

出資持分は株式会社でいう株式のようなもので、払戻し、相続、贈与、放棄など多様な選択肢がありますが、どの方法でも親族や医療法人に大きな負担を課す結果となってしまいます。 そこで弊社では持分なし医療法人への移行によりそれらの負担を最小限にし、医療法人の経営を安定させる支援を行っております。

スタッフ紹介STAFF

Copyright(c) YONEMOTO GOHDOU Tax Corporation. All Rights Reserved.

PAGE TOP